ホットゾーンとは

サプライシップやゲームスタート時に毎回ランダムに設定される青いサークル内のこと。

ホットゾーンではレア度の高い装備が出現する確率が高い。

Shroud選手「ホットゾーンに行く理由は全く無い」

彼の配信中、ホットゾーンに関する話題になった。

そこでShroud選手はこう言い放った。

「ホットゾーンに行く理由は全く無いよ。ホットゾーンは地獄のように馬鹿げている。ホットゾーンに行く人が多いけどホットゾーンがどれだけ馬鹿げているか理解していない。」

「だってホットゾーンに行っても装備は変わらないし、装備はいたるところに落ちている。更には各ゲームの試合時間は大体15~20分ぐらいだ。ホットゾーンに行くなら他を漁ったほうが時間を無駄にしないよ。」

「ちなみにPUBGのホットゾーンは素晴らしい。PUBGのホットゾーンは漁り終わるのに300万年かかるからね。」

その後Shroudは「このゲームの問題は退屈になってしまうところだ。多くのプレイヤーが開幕降下やホットゾーンに行く。だからゲーム中盤には多くのプレイヤーが倒されていて退屈になってしまう。」と彼の思う今のApex Legendsの問題点を言いこの話題が終了しました。

おすすめ関連記事

エペ速をフォローする

おすすめ記事