エーペックスレジェンズ4月8日の最新パッチノート

デュオとマップローテーション

4月8日から、「エーペックスレジェンズ」ではトリオモードに加えてデュオモードが登場します。さらに、マップローテーションが常に有効になり、Kings CanyonとWorlds Edgeの双方で、デュオとトリオモードのプレイを楽しむことができます。

「エーペックスレジェンズ」をリリース後、私たちは期間限定モードとしてデュオを数回導入しました。全体として、ゲーム内にポジティブな効果をもたらしたと考えています。待機時間やゲームプレイシステム、そして「エーペックスレジェンズ」のあらゆる面で根幹となるチームプレイの強化など、皆様にご好評いただきました。そこで4.2アップデートではトリオモードだけではなく、デュオモードを常にお楽しみいただけるようにしました。ただし、デュオモードはランクリーグには対応していませんのでご注意ください。

では、ソロについてはどうでしょうか?昨年、期間限定モードとしてソロを導入した際、特に新規プレイヤーに関しては継続的にゲームをプレイしてもらえないといった、マイナスの影響が見られました。また、チームプレイや部隊編成を念頭に置いてレジェンドやアビリティを設計していたため、ソロモードではレジェンドのアビリティが効果的とは言えない状況も見受けられました。このような経緯もあって、本日ご紹介するアップデートではソロモードの導入を見送ることになりました。ソロモードをどうにかして組み込めないかと模索を続けていますが、現時点におきましては、ぜひご友人(1人または2人)と一緒にアリーナでお楽しみいただければと思います。

さまざまなマップで「エーペックスレジェンズ」を楽しみたいという声を頂いています。そこで4.2アップデートでは、マップローテーションを導入します。このシステムには現行のWorld’s Edge、Kings Canyon(シーズン2)、そして闇夜のKings Canyonが含まれます。ランクリーグに関しては、現行シリーズの専用マップ(今現在はKings Canyon)でのプレイのみが認められます。

待機時間については可能な限り短くしたいと考えています。しかし、マップを選択制にする待機時間が長くなってしまう傾向が強いため、マップローテーションを採用することにしました。今後はマップのローテーション期間を短く設定したり、得られたデータや皆様のフィードバックを参考にして調整を行います。旧バージョンのKings CanyonとWorld’s Edgeのマップについても時折ローテーションに組み入れる予定ですので、随時新鮮な気分でお楽しみいただけると思います。

 

新改変マップ - ブラッドハウンドの試練

ブラッドハウンドの試練に挑み、仲間とともにプロウラーの大群と戦い、報酬として高ティアのアイテムを手に入れましょう。ただし、この戦いでもっとも危険な存在、物資の獲得を狙う他のレジェンドには注意を払いましょう。戦況が落ち着けば、必ず囲い地を探索しましょう。特に、仲間に狩人が居るときは要注目です。

 

ゲームバランスの変更

G7スカウト

・ヘッドショットのダメージ倍率を2.0から1.75に減少

・脚へのダメージ倍率を0.9から0.75に減少

・発射速度が少しだけ減少

 

L-スター

・L-スターの反動パターンがより素早くリセットされるようになります。これによってトリガーに指をかけて次の射撃に移る際に、横反動で予期しない方向に銃口が向かないようになります。

・オーバーヒートするまでの時間を2.4から2.2に短縮(今までは25発を連続で撃つとオーバーヒートだったのが23発でオーバーヒートするようになりました。)

 

クレーバー

・ヘッドショットのダメージ倍率が2.05から3.0に

これにより、レベル3ヘルメットや進化シールドの最高レベルだったとしてもヘッドショットで一撃で倒すことができるようになりました。

 

スナイパーアモ

・ピックアップ時の弾の数が10発から8発に減少

・インベントリの最大スタック弾薬数が20発から16発に減少

 

小柄

・小柄属性のレジェンドの手足に攻撃が命中すると、ボディショット同様のダメージを与えるように変更。

 

レヴナント

・戦術アビリティ「サイレンス」

サイレンス時間が10秒から20秒へ増加。

サイレンスがジブラルタルのガンシールドを無効化するようになりました。

効果範囲の持続時間が5秒から10秒に増加。

サイレンスが2スタックまでチャージできるようになりました。

 

・アルティメットアビリティ「デストーテム」

デストーテム起動時の体力が50以上の場合、体力50で復活するようになりました。

※デストーテム起動時の体力が50未満の場合はデストーテム使用時の体力で復活します。

 

・小柄属性を削除

 

ライフライン

・2つ目の効果のパッシブアビリティを追加

ライフラインのみが開けることができる「青いサプライボックス」がマップ内に追加されました。(ランダムな場所に出現)

青いサプライボックスの中には「回復アイテム」「武器アタッチメント」「ノックダウンシールド」が混ざって入っています。

 

レイス

・アルティメットアビリティのポータルが両方ともサークルの外にある場合は4秒で消滅するようになりました。

ポータルを利用してリングの外でダメージを受けないようにしているプレイヤーが見受けられたため、この変更を実施しました。

 

進化シールド

・進化するのに必要なダメージ量が減少

青アーマーへの必要ダメージ数が100から75に

紫アーマーへの必要ダメージ数が300から150に

赤アーマーへの必要ダメージ数が500から400に

 

キングスキャニオンと夜のキングスキャニオン

・マップに出現する戦利品アイテムの合計数が増加。

 

バグの修正・他(重要部分のみ抜粋)

プレーヤーが切断された後、試合結果が正しく処理されない場合があるバグを修正しました。

 

一部のスクリプトエラーの修正。

 

・レイスのポータルを使用した後、背の高いレジェンドが障害物にスタックする場合があるバグを修正しました。

 

・レヴナントのデストーテム使用中に、ライフラインのDOCドローンとワットソンのパイロンで体力が回復することがあったバグを修正しました。

 

・レヴナントのサイレンスを受けたプレイヤーが時々エイムアシスト機能を失うことがあったバグを修正しました。

 

・クリプトのドローンで敵をスキャンしてもアシストが貰えなかったバグを修正しました。

 

・射撃訓練場で誰も居ないのにも関わらず、何かの音がしたり、レヴナントのアビリティの音がしたりしていたバグを修正しました。

 

・いくつかの最終サークルが「良くない場所」や「禁止エリア」になっていた問題を修正しました。

 

・レヴナントのデストーテムを電車に置いて、そこでリスポーンする際に電車が動いていた場合にプレイヤーが別の場所やマップ外にリスポーンしていたバグを修正しました。

 

・センチネルの充電をYボタンか△ボタンでキャンセルできるようになりました。

 

ドロップシップを出る前にダイブトレイルが表示されていたバグを修正しました。

おすすめ関連記事

エペ速をフォローする

おすすめ記事