補給物資武器から通常ドロップ武器に変更されたマスティフ

マスティフ

マスティフは補給物資武器から通常の武器にローテーションしました。また、それに応じてパワーが低下しています。

・ペレット(散弾した際の1発の弾のこと)のダメージが18から13に減少しました。

・ヘッドショットの定数が2.0から1.25に減少しました。

・ペレットの外側のペアの爆風パターン距離が増加しました。

※恐らくより弾が広がるようになった。

・爆風パターンスケールのADS定数が0.5から0.55に増加しました。

・射撃速度が1.3から1.0に減少しました。

・発射体(弾)のサイズが縮小しました。

・シェル数が4から6に増加。(1マガジン6発に)

・発射体の速度を標準のショットガン速度に合わせるため増加しました。

 

マスティフの代わりにピースキーパーが補給物資武器に

ピースキーパー

ピースキーパーは通常の武器から補給物資武器に入れ替えられました。またそれに応じてパワーが増加しました。

・弾が広がらないようにパターンを変更しました。

・リチャンバー時間が1.2から0.9に短縮しました。

・リロード時間を2.65から2.45ベースに、空の状態でのリロード時間は3.6から3.35に短縮しました。

・発射体のサイズを大きくしました。

 

マスティフとピースキーパーの近距離、中距離の比較動画

シーズン5最新アプデ内容はコチラ!

「マスティフ」ツイッターでの反応

エペ速管理人
マスティフを使ったプレイヤーのほぼ全員が「マスティフは強い」と言ってる(゜o゜;
おすすめ関連記事

エペ速をフォローする

おすすめ記事