Shroud選手について

2014/7月~2017/8/15日までアメリカのプロゲーミングチーム"Cloud9"のCSGO部門に所属し、多くの実績を残した。

チームを抜けた後は、ストリーマーとしてTwitchで配信するようになる。

リリース直後のPUBGを頻繁に配信し、多くの視聴者を獲得。

そして現在はApex Legendsをメインに配信している。(噂ではNinjaとShroudはApexの宣伝ゲーマーとして1億円が支払われたとも言われている)

彼の特徴は脅威のAIM力

配信中に25万円相当のサブスクライブを獲得

3月24日のエーペックスレジェンズのゲーム配信中、Respawn EntertainmentはShroudに500人分(25万円相当)のサブスクライブをギフトした。

もちろんShroudは突然の500人分のサブスクライブに困惑

”What is happening?”(何が起きているの!?!?)

”What just happening dude?”(何が起きてるんだ!?)

と困った様子。

この件についてredditでは

「会社の宣伝に見える。Shroud!広告としてゲームをプレイする必要はないんだぜ。そんなの変だよ。」

「Respawnがサブスクライブのギフトを贈ったのは初めてじゃない、普通に感謝の気持ちでしょ。」

と様々な意見が飛び交っていますが、Shroudのファン達はこの件について「特に問題はない。彼の合計サブ数からして500人分のサブスクライブが追加されても何も変わらないよ。」と一言。

Shroudは配信でもツイッターでもこのサブスクライブの件についてはノーコメント。

おすすめ関連記事
コメントを残す

エペ速をフォローする

おすすめ記事