クリプトの公式トレーラー「家族のままで」

 

シーズン3情報

シーズン3は日本時間で10月2日よりスタート!

シーズン3の新キャラクターは「クリプト」

 

新しいバトルパス「メルトダウン」

レジェンダリースキン、Apexパック、シーズン3のデビューを飾る新しいバトルパスコンテンツなど、100個以上の限定アイテムが登場!

 

新武器「チャージライフル」

この破壊力抜群のエネルギー兵器でアリーナの道を切り開こう!

 

 

ランクモードのシリーズ2

ランク分布

Apex Legendsのランクモードを5時間以上プレイしたプレイヤーの現時点でのランク分布です(9/10日測定)

  • 5.1% ブロンズ
  • 40.0% シルバー
  • 35.7% ゴールド
  • 16.8% プラチナ
  • 2.1% ダイアモンド
  • 0.2% Apexプレデター

 

ランク報酬

エーペックスのシーズン3が始まると同時にランクがリセットされ、報酬を受け取ることができます。

報酬内容は、「リセット時のランクのバッジ」、ゴールド以上のプレイヤーは「到達したランクの専用銃武器チャーム」、ダイアモンド及びApexプレデターランクのプレイヤーは「スカイダイブトレイルを受け取ることができます。

バッジ

武器チャーム

スカイダイブトレイル

↓ランクの報酬について、詳しくはコチラをご覧下さい↓

 

ランクのマッチメイキングについて

ランクシリーズ1では様々な変更を加えて迅速に、そして近いランクのプレイヤーとゲームができるようにしましたが、高いランク帯では予想通り難しく、多くの地域でプラチナとApexプレデターを同じマッチにする必要がありました。

この問題は引き続き監視して、必要に応じて変更を加えていきます。

ランクシリーズ2ではプレイヤーがより迅速に、そして近いスキルのマッチメイキングシステムになることを我々開発者は望んでいます。

 

ランクリセットについて

ランクのリセットは全てのプレイヤーがリセット時のランクよりも-1.5ティア下がった状態からスタートします。

つまりシリーズ1をゴールド2で終了した場合はシルバー4でのスタート、プラチナ4のプレイヤーはシルバー2から、Apexプレデターはプラチナ2にリセットされます。

これはプレイヤーが真のスキルランクに到達するのに必要な時間が短くなり、以前よりも高いランクに行く時間を増やすためです。

 

 

スコアリングシステムについて

シリーズ1のスコアリングシステムはうまく機能しましたが、いくつかの改善を行いたいと考えています。

ランクに参加するための手数料を微調整したいので、ランクシーズン2ではシステム全体のポイントをランクシーズン1の10倍にします。

これにより今までApexプレデターランクに到達するのに必要だったRPは1,000RPではなく、10,000RPとなります。(獲得できるRPも10倍なので大幅な変更ではありません。)

またランクシーズン2のランクエントリーコストはコチラになります。

  • ブロンズ 無料
  • シルバー コスト12RP
  • ゴールド コスト24RP
  • プラチナ コスト36RP
  • ダイアモンド コスト48RP
  • Apexプレデター コスト60RP

 

アシストについて

今回は、キルカウントスコアにアシストも追加しています。

アシストとは、プレイヤーが倒される前の5秒以内にプレイヤーにダメージを与えることです。プレイヤーが復活した場合はアシストクレジットはクリアされます。またアシストクレジットは、キルを獲得したプレイヤーのチームメイトにのみ付与されます。

プレーヤーは、1人の敵に対してキルとアシストを得ることができません。

以前は、プレーヤーがノックダウンされる前、またはノックダウンされたプレーヤーが倒される0.75秒前に与えられたダメージがアシストとしてカウントされていたため、1つのターゲットで2つのアシストを獲得できる可能性がありました。

 

新しいスコアリングシステムの詳細

キル/アシスト(両方最大は5まで)に順位によるボーナスRPポイントが付与されます。

例:5キル5アシスト以上して、チャンピオン(1位)の場合は「5キルx25RP」+「5アシストx25RP」で合計250のボーナスRPに加えて、順位ポイントの100RPを獲得することができます。(この場合、総合計350RP獲得)

Placeは順位、RPは獲得できるポイント、Kill/Assist Multiplier*は順位による乗数の数値です。

 

 

ランクシーズン2のApexプレデター

シリーズ2の新機能として、ApexプレデターのプレイヤーのRPが表示されなくなりました。

その代わり、全世界のプレデターランキングを見ることができるようになります。

またこのランキング表はプラットフォーム毎に分かれているので、Playstation、Xbox、PCの3人がそれぞれ世界1位を獲得することができます。

 

ペナルティについて

ランクシリーズ1では途中抜けペナルティを無効にしてきましたが、シリーズ2からは途中抜けペナルティを有効にします。

チームメイトを放棄したプレイヤーは、レギュラーマッチとランクマッチの両方でマッチメイキングペナルティを受けます。

罰則は途中抜けの頻度によってエスカレートします。

また途中抜けの定義は試合が終了する前にゲームを退出することです。厳密に言うと、キャラクター選択中の退出、生きている間の退出、死んでいるがチームメイトによる再スポーンが可能な場合の退出が含まれます。

要するに、チームメイト全員が倒される前に試合を抜けるとアウト

ペナルティタイムは5分から始まります。試合の放棄を繰り返すと最大1週間まで増加します。

 

損失の許容範囲

プレイヤーはチームメイトがゲームから脱落したとき、または技術的な問題でゲームから切断された場合は、ペナルティのRPを受けません。

エペ速をフォローする

おすすめ記事