【APEX】シーズン8で大きく変更される「新たなキングスキャニオン」のエリア紹介・詳細

CRASH SITE(クラッシュサイト)

今までは戦闘不可だったエリアでしたが、船が空から落ちてきて新エリアとなりました。

燃料漏れが原因で周りの水の見た目が視覚的に変化しています。

 

「砲台」の変更前と変更後

 

「砲台トンネル」の変更前と変更後

先程のエリアCRASH SITE(クラッシュサイト)に通じる裏口があります。

 

「スラムレイク」の変更前と変更後

船の燃料漏れによる被害を元に戻すために、ECHOキャンプが設置され、巨大なろ過ダムが建設されました。

 

ECHOキャンプの中

 

 

UNCOVERED BONES

山の中腹が破壊された際に、新しい通路と古代のリヴァイアサンの骨が発見されました。

 

OBSERVATION TOWERS(展望台)

 

EXPLOSIVE HOLDS

この建物の中には武器、弾薬、ハイティアのアタッチメントなどの戦利品アイテムが入っていますが、ドアはロックされています。

ドアの中央に投げ物(フラググレネード、テルミットグレネード、アークスター)を投げるとドアのロックが外れ中に入ることができます。

 

SPOT THE DIFFERENCE

シーズン8の開発中私達開発者はコミュニティに耳を傾け、人々が不満に感じている経験や戦闘について分析し続けました。

その結果、一部の建物や街が行方不明になっていることに気付くかもしれません。

引用元: Season 8 Map Updates Bring Mayhem to Kings Canyon

おすすめ関連記事

エペ速をフォローする

おすすめ記事