オーディオバグの改善

・オーディオエンジンが改善され、CPUの効率が約30%向上し、歪みやドロップアウト(音バグ)の可能性が少なくなりました。

・開幕降下時の問題を解決するために、ゲームコードを変更しデータロードへの影響を軽減しました。

 

ゲーム内の変更

・キャラクター選択画面からゲーム開幕の降下までのすべてのサウンドのマスターボリュームを下げました。

・レイスのレジェンダリーナイフの音量を下げました。

全てのキャラクターで近接する敵の足音の音量を増やしました。

激しい戦闘状況でも音が鳴るように、敵の足音の優先順位を上げました。

一人称視点から聞こえるパスファインダーの足音の音量をわずかに下げました。

R301、ヘムロック、フラットライン、およびRE-45で、静かなドライファイア(弾薬トリガークリック音が鳴らない)および低弾薬(残り弾薬が空に近づくにつれて銃が発する音の漸進的変化)の音を修正しました。

試合に勝ったときの音楽の音量を上げました。

・トレーニングミッションで詳細な音声を追加しました。

 

 

バグの修正

・ハボックライフルの「ウィンドダウン」サウンドのオクルージョンバグを修正しました。

オクルージョンとは手前にある物体が背後にある物体を隠して見えないようにする状態のことです。


・レジェンド(キャラクター)が復活したときに時々起こる、銃声が止まる(消える)問題を修正しました。


・RE-45がテールサウンド(ショット後の環境でのエコー)を見逃していた場合のバグを修正しました。

※恐らく建物の中でRE-45を撃った際の銃声の反響(エコー)がなかったっぽい?です

 

ヒットボックスの修正と改善

このパッチでは、誤ったヒットボックスの問題を削除するため、いくつかの問題の調査をしやすくする仕組みをゲーム内に採用しました。

このパッチには、弾丸の損傷ロジック(どのようにしてダメージを受けたか)を裏で調査する機能も含まれています。

このヒットボックスの問題を解決するために、まだヒットボックスの問題が残っていることを期待しています。

私たち開発者は今回のパッチの損傷ロジック調査機能のデータを使って問題を解決することができます。

また、ヒットボックスバグの主な原因の1つは、単純にインターネット接続の問題です。

実際にインターネット接続がどの程度バグの要因であるかを判断するために、画面の右上にあるネットワークインジケータアイコンを表示することにしました。

このアイコンは回線状況を頻繁に表示します。

バグの原因を絞り込むのに役立ちますので、パッチの適用後も問題の報告を続けてください。

 

 

[PCのみ]インテルCPUでのクラッシュ

頻繁にクラッシュしていた多くの人々からのクラッシュレポートを調査したところ、Intel CPUは特定の機能の命令を正しく実行していないことがありました。

一般的な例は、無効なメモリへの書き込み時にクラッシュしたレジスタのみを読み取る命令です。

多くのフォーラムユーザーの助けを借りて、CPUがオーバークロックまたは熱暴走していなくても、クロック速度を下げることで常にクラッシュが修正されることがわかりました。 Falkentyne氏、TEZZ0FIN0氏、JorPorCorTTV氏、MrDakk氏、ご協力頂き本当にありがとうございました。

これは先月で最も報告されたPCのクラッシュ問題であり、私たちはこの問題をIntelに報告しました。

それまでの間このパッチには、その関数で使用されている命令を変更するだけで、元のクロック速度でクラッシュしないようにするための回避策を入れています。

クラッシュログを引き続きフォーラムに送信してください。そうすれば問題を分析して解決することができます。

 

追加のバグ修正と変更

・ジブラルタルとコースティックの強化パッシブ能力がシールドを通してダメージを受ける問題を修正しました。

・プレイヤーがジブラルタルのガンシールドにオブジェクトを貼り付けることができたバグを修正しました。

このジブラルタルのオブジェクトバグを見るのは楽しいことですが、この動作は意図的なものではなく、今後ゲームに影響をもたらす可能性があります。

アイテムはジブラルタルのガンシールドに貼り付くことはもうありません、がアークスターをそらすでしょう。

↑ジブラルタルのガンシールド展開中にアークスターがくっつかない可能性があります。(要検証)

-novidでいくつかの問題を特定しました。問題が解決されるまで、フラグを無効にします。

 

エペ速をフォローする

おすすめ記事