ゲーミングヘッドセットとは?

難しい言葉を使わないで簡単に説明すると「ゲーム用に作られたヘッドホン」です。

普通のヘッドホンの性能と違うところは大きく分けて2点。

「足音が聞きやすい(音の方向が分かりやすい設計になっている)」のと「マイクが付いている」ところです。

 

今回は私エペ速管理人が今まで使ってきたゲーミングヘッドセットの中で選ぶ「エーペックスをプレイするのにおすすめのヘッドセット」を3つご紹介したいと思います。

また、今回紹介するゲーミングヘッドセットは全てPS4版エーペックス、PC版エーペックス、Xbox One版エーペックスの全てに対応しています。」

エペ速管理人
ちなみに管理人は今までゲーミングデバイスなどの周辺機器に50万円以上使っているぐらいの超ゲーミングデバイスオタクです(笑)

APEXにオススメのゲーミングヘッドセット

第3位「HyperX Cloud Alpha

まずは第3位「HyperX Cloud Alpha」からご紹介します。

この「Cloud Alpha」というゲーミングヘッドセットは「音の方向が非常に聞き取りやすい」「ボイスチャット(マイク)の音質が良い」といった部分がとても優れています。

ヘッドセットの値段も他の有名ゲーミングヘッドセットと比べても比較的安く、コスパが非常に良いです。

音の方向が他のゲーミングヘッドセットよりも段違いのレベルで分かりやすく、PUBGの公式世界大会でも使われています。

 

良い点だけでなく実際に使ってみて悪いと思ったところをしっかり書くのがエペ速。

次にCloud Alpha」を使ってみて悪いと思った点を紹介します。

 

悪い点、それはヘッドセットの締め付けが強いこと。

長時間プレイするとなると締め付けが強く、目の横辺りが痛くなってきます。(個人差はあると思います。)

特にメガネを掛けてゲームをする方は要注意メガネのフチの種類や大きさによってはプレイ短時間でフレームに覆いかぶさっている部分が痛くなってくるかもしれません。

 

ただ、本当に1万円とは思えないほどコスパが良いです。

2017年9月に発売したものですが、今でも海外のAPEXプロプレイヤーに使われている程の人気商品です。

「NRG Esports APEX部門」の「Lulu」選手

「Cloud9 APEX部門」の「Chappie」選手、「PVPX」選手

がこのゲーミングヘッドセットを使用しています。

エペ速管理人
「ゲーミングヘッドセットを初めて買う」という方には値段的にも一番良い商品だと思います!
Cloud Alphaの商品リンク

 

第2位「Logicool G PRO X」

おすすめゲーミングヘッドセット第2位は「G PRO X」です。

G PRO Xを使ってみて良いと思ったところは「左右の音の方向はもちろんのこと、高低差のある場所(上下の音)が聞き取りやすい」点です。

値段は3位で紹介した「Cloud Alpha」よりも少し高くなってしまいますが、エーペックスだけをプレイするのであれば「Cloud Alpha」よりも「G PRO X」がオススメです。

メモ
エーペックスはマップの作り的にも高低差が多くあるので「左右」だけではなく「上下」の音も大切

使ってみて悪いと思った点は、先程紹介した「Cloud Alpha」同様ヘッドセットの締め付けが強いことです。

締め付けが強いゲーミングヘッドセットの中でもイヤーパッド部分は比較的柔らかい素材で作られています。

Cloud Alpha」よりかはマシですが、メガネを掛けて長時間ゲームをするプレイヤーは「フチ部分の押さえつけとの戦い」になるでしょう。(個人差はあると思います)

有名配信者「Shroud」選手

「Team SoloMid」の「Diego」選手

がこのゲーミングヘッドセットを使用しています。

エペ速管理人
何度も言いますが音に関してはお値段以上。エーペックスとの相性は抜群です。

第1位「Astro A40 TR+MixAmp Pro」

第1位は「Astro A40 TR」と「MixAmp Pro」がセットになったこの商品。値段は少ししますが神商品です。

まず何が良いかというと、「音の方向だけでなく、距離までハッキリと聞こえる」点です。

 

少し難しい話にはなってしまいますが、できるだけ簡単に「なぜそこまで聞こえるのか?」を説明します。

このヘッドセットに付いている「ミックスアンプPro」というのが神アイテムなんです。

このアンプを、PS4でゲームをプレイするならPS4に、パソコンでゲームをプレイするならパソコンに「光デジタルケーブル」という端子(線)で接続するのですが、光デジタルケーブルは名前の通り「光」で「音」を伝送するので全くと言っていいほど音にノイズが無く最高音質で音を聞くことができるんです。

メモ
・パソコンに光デジタルケーブルを差す場所が無い場合でも「USB接続」で音を聞くことができるので問題ありません。
・PS4 Proは光デジタルケーブルに接続対応しています。
※PS4 slimタイプで使用する場合は音声分離器が必要になります。(音の遅延はありません)
画像引用元: トコログより「PS4proとPS4(スリム)の違いを実機で比較してみた。」
PS4スリムで使う場合はこの分配器がオススメです。

 

そして、「ミックスアンプPro」はイコライザー設定を変える事ができます。※設定するにはパソコンが必要です。

※イコライザー設定をすることで、「高い音」や「低い音」の強弱を変更することができます。

イコライザーの設定をして「足音が聞こえる音の高さを強くする」ことで比べ物にならないくらいのレベルで足音が聞こえるようになります。

そして、ノイズ無しの最高音質で足音の方向と距離がハッキリと聞こえるようになる神環境が整います。

PS4プレイヤー向けメモ
ミックスアンプProは3つの音を同時に再生することができます。

なので、ミックスアンプProとスマホを接続すれば、PS4のゲーム音とスマホの音(ディスコードや音楽など)を同時で聞くことができます。

※AUXという端子(線)でスマホとミックスアンプProを繋ぐ必要があります。

 

エペ速管理人
一応ミックスアンプProだけを買うこともできます・・・!!が次の良い部分も見てくださいな😃

ミックスアンプProの商品リンク

 

2つ目の良い部分は、「ヘッドセットの付け心地が良い」点です。

「頭の上に乗せる部分のクッション」が分厚く柔らかいおかげで「長時間ゲームをプレイしていても頭が痛くならない」です。また、このヘッドセットは締め付け具合も強すぎず、弱すぎずでベストです。

イヤーパッド(耳にかぶせる部分)も非常に柔らかく、メガネを掛けながらゲームを長時間プレイしても痛くならないでしょう。(管理人はブルーライトカットのメガネとサングラス2種類で実験済み)

マイクは左耳側、右耳側のどちらにも付け替えることができます。もちろんマイクを取り外すこともできます。

 

1位の商品でも悪い点は包み隠さず紹介します。それがエペ速。このヘッドセットA40 TR」を使ってみて悪いと思った点を紹介します。

悪い点、それは開放型のイヤーパッドなので「音漏れしてしまうこと」です。がしかし

Astro Mod Kitという別売りのアタッチメントセットには「密閉型のイヤーパッド」が付いているので7,000円ほど追加でお金を費やすことでこの「音漏れ問題を消すことができます。

開放型と密閉型の違い

開放型イヤーパッド通気性が良く長時間ゲームをプレイしても耳が蒸れにくいヘッドセットを付けていても周りの音が普通に聞こえるので音に集中しずらい音が漏れる

 

密閉型イヤーパッド通気性が悪く長時間ゲームをプレイすると耳が蒸れやすいヘッドセットを付けると周りの音が聞こえづらくなり音に集中しやすい音が漏れない

細かい部分ではありますが、ミックスアンプとミックスアンプを繋げることでボイスチャットのアプリがなくてもオフラインで通話可能になります。大会やイベントでも使いやすい良い点ですね😃

「CrazyRaccoon」の「Ras」選手

「Team SoloMid」の「Viss」選手

がこのゲーミングヘッドセットを使用しています。

エペ速管理人
一つ前の製品が登場したときに話題になったニュースですが「足音が聞こえすぎて不平等」と言う理由で公式大会でAstroの製品は禁止になったこともあるみたいです(笑)

最後に「Amazonでのお得な買い方」

Amazonで買い物するなら、Amazonギフト券の購入がおすすめです。

Amazonに現金チャージするたびに、最大で2.5%分のポイントが貰えます!

エペ速管理人
5000円以上の初回チャージで1000円分のAmazonポイントが貰えるキャンペーン期間中です!
Amazon超お得です。詳しくは上の画像を押してみて下さい😃
おすすめ関連記事

エペ速をフォローする

おすすめ記事