エーペックスレジェンズ シーズン4

エーペックスレジェンズのシーズン4は日本時間2020年2月5日よりスタート

 

新キャラクター「フォージ(Forge)」

1/28追記

フォージがレヴナントに殺害されました。

 

新しい「バトルパス」

 

新武器「センチネル」

ボルトアクションスナイパーライフル「センチネル」

 

ランクシリーズ3について

 

ランクシリーズの分布データ結果

ランクシリーズの分布データ結果はこのようになりました。(2020年1月11日までにランクを5時間以上プレイしたプレイヤーのランク分布)

3.9% ブロンズ (5.1%)

29.1% シルバー (40%)

35.3% ゴールド (35.7%)

23.6% プラチナ (16.8%)

7.1% ダイヤモンド (2.1%)

1.0% エーペックスプレデター (0.2%)

カッコ内は今回のランクの結果で、カッコじゃない方の数字は今までの合計データです。

エーペックスプレデターのプレイヤーが予想よりも増加したのでシーズン4からは新しいランク「マスターティア」を追加します。詳細は以下をご覧下さい。

 

今後のランク報酬について

ランクシリーズで到達した最高ティアに基づいて、ガンチャーム、バッジ、ダイブ軌道を再度進呈します。ただし、今後すべてのシリーズで、ダイブ軌道に使用期限が設けられます。

この変更によってプレイヤーがマップに降下する際にビジュアル面の負担が軽減されます。

現状ではダイブ軌道が増えすぎてしまい、最終的には意味をなさなくなってしまいます。

例を挙げますと、ランクシリーズ3でApexプレデターになった方は、シリーズ4でApexプレデターのダイブ軌道を使用することはできますが、その後削除されます。

シリーズ1または2で獲得したダイブ軌道については、この削除対象から外れ、今後も使用することができます。

現在のところ、4種類1セットのダイブ軌道が毎年周期的に獲得できるような仕様を計画しています。

例えば、ランクシリーズ3で獲得したダイブ軌道を1年後のランクシリーズ7でも獲得できるようになります。

ランクシリーズ4では別のセットを獲得でき、同様のものがランクシリーズ8でも獲得できる、という仕様です。

 

ランクシリーズ2の報酬

 

新しいランクシリーズの新要素

スプリット

3カ月にわたるランクシリーズ1、そして4カ月におよぶランクシリーズ2を終え、私たちは階層の移動についても十分に分析しました。

その結果、1つのシリーズを3カ月間とし、その期間を2つに分割することにしました。

シリーズ3ではこのシステムを採用し、短期間のスプリットを2つ設け、各スプリットでソフトリセットを実施します。

スプリット1はWorld’s Edge、スプリット2はKing’s Canyonとマップを変えることで、マンネリ化も防ぎます。

シリーズ期間中のいずれかのスプリットで到達した最上位ティアによって、ランクシリーズの報酬が決定されます。

ただし、アニメーション機能付きの限定バッジは、両方のスプリットで同じティアに到達した場合にのみ受け取ることができます。

新シーズンのスプリット1マップはWorld’s Edge(2020年2月4日~3月24日まで)

スプリット2からマップがキングスキャニオンに変更(2020年3月25日~5月6日まで)

※カッコ内の時間は日本時間の日付です。

エペ速管理人
ワールズエッジのマップ内が色々と変わってる!?

 

ソフトリセット

ソフトリセットは、シーズン4でも同じ方法で実施されます。

シリーズ3の開始時に全プレイヤーのランクに対してソフトリセットを実施し、その結果1.5ランク下がった状態から開始となります。

したがって、シリーズ3をゴールドIIで終了したプレイヤーはシルバーIVスタートとなります。

プラチナIVのプレイヤーはシルバーIIからスタートし、ApexプレデターはプラチナIIスタートとなります。

 

マスターティア

最上位となるApexプレデターには、これまで以上に多くのプレイヤーが到達しています。

今回のシーズンではApexプレデターでも2つのスプリットが設けられています。ここで腕前を披露し、成果をあげるのは困難を極めることでしょう。こういった状況から、ダイヤモンドとApexプレデターの中間にマスターティアを新設しました。

マスターティアに到達するには、以前のApexプレデターと同じ10,000 RPが必要です。

Apexプレデターは、対象機種(PC、PS4、Xbox)ごとに上位500位のプレイヤーのみに限定されます。

そのため、他のプレイヤーがRPで先行し続けると、Apexプレデターからマスターティアにあっという間に降格することになります。

Apexプレデターに達すること、キープすることに今まで以上の達成感を感じていただけることでしょう。

もちろん、ダイヤモンド以上のティアが特別なのは言うまでもありません。

 

パーティーメンバーの制限

フレンドと「エーペックスレジェンズ」を楽しんでいただきたいのですが、より緊迫したバトルが展開されることも重要な要素として注視する必要があります。

そのためプラチナ以上のティアでは、パーティーメンバーのティアの差は最大で1と制限します。

この調整で各マッチがハイレベルで展開されるだけではなく、僅かなミスが命取りになる大熱戦となるでしょう。

 

ペナルティと免除について

システムの悪用を軽減するために、敗北免除に関しても変更があります。

チームメイトが退出または接続に失敗した場合を想定して構築されたシステムなので、これらの場合には変わらず敗北免除が適用されます。

RPの喪失免除については変更があり、1日1回までの退出にのみ適用されます。

ランクシリーズ期間中にこの1日1回の上限を3回超えてしまうと、該当シリーズ残りの期間は免除対象外となります。

上限に達したプレイヤーはマッチを放棄した際に、その理由を問わずRPの喪失免除を受けられません。

マッチ放棄が試みられる際には、カウント対象となることを今後も警告メッセージでお知らせします。

また新たに敗北免除の上限に達することもお知らせするように変更が加えられます。ペナルティは回数を重ねるごとに大きくなりますが、この点については前シリースから変更ありません。

 

報酬

前回のランクシリーズと同じように、シリーズで到達した一番上のティアに基づいてバッジ、ガンチャーム、ダイブ軌道を受け取ることができます。ダイブ軌道については注意すべき変更が1つあります。

獲得したダイブ軌道は次のシーズンでのみ使用可能となり、シーズン終了後は使用不可となります。

ただし、そのシーズンでもう一度同じランクに到達すれば、削除されません。

この変更によってプレイヤーのダイブ軌道を見れば、前のシーズンでどのランクに到達したのかすぐに知ることができます。

ただし例外もあります。シリーズ1または2でダイブ軌道を獲得したプレイヤーは、該当のダイブ軌道を今後も保持することができます。

 

APEXの1周年記念プレゼント

日本時間で2月5日から2月12日の間にエーペックスにログインすると

・1周年記念の武器チャーム「折り紙のフライヤー」

・1周年記念のバッジ

・毎日10,000XP

が貰えます!

報酬の動画はコチラ

おすすめ関連記事

エペ速をフォローする

おすすめ記事