Apex Legends公式サイトより日本語訳

引用元: Announcing the Apex Legends Global Series

大会公式トレーラー

 

Apex Legends グローバルシリーズの概要

・最初の年は1年間で12回のオフラインイベントが開催されます

 

・最初のオンライントーナメントは2020年1月25日より開催されます(大会の出場登録は1月11日から)

 

・最初のメジャー(オフライン大会)は2020年3月13日~15日に開催されます

 

・賞金総額は300万ドル(日本円約3億円)

 

・60カ国のPC版APEXプレイヤーが出場可能

※日本からも参加可能です!

 

・グローバルシリーズの登録はコチラから

 

 

Apex Legends グローバルシリーズの仕組み

オンライントーナメント

Apex Legends グローバルシリーズのエントリーポイントです。

PC版APEXの公式オンライントーナメントで好成績を残すことでApex Legends グローバルシリーズポイントを獲得することができ、次のステップのイベント(大会)へ参加することが出来ます。

またオンライントーナメントの運営はBattlefy(大会サイト)を使用します。

 

チャレンジャーイベント

各地域で才能がある選手に輝く機会を与えるイベントとなっております。

各地域の競技プレイヤーにスポットライトを当てることを目的としています。

また、優勝者は次のイベント(メジャー)の出場権を獲得することができます。

 

プレミアイベント

オンライン大会で勝ち上がってきた各地域のトップチームがオフラインで対戦します。

プレミアイベントで好成績のチームはApex Legends グローバルシリーズポイントを多く獲得できる他、次のステップである「メジャー大会」に招待されます。

プレミアイベントはPGLとGLLがスポンサー/運営となります。

 

メジャーイベント

EAが主力のオフラインイベント。

世界中の好成績チームが集まり競い合う最大規模のイベントとなっております。

Apex Legends メジャーの勝者は、自分自身を世界最高のプレイヤーと呼ぶ権利を持っています。

 

 

メジャーについての詳細

Apex Legends グローバルシリーズでは4つのメジャー大会が主催されます。

 

最初の3つのメジャー大会は300人(3人1組×100)で競い合います。

また賞金総額は50万ドル(日本円約5,000万円)となっております。

 

4つ目のメジャー大会はApex Legendsグローバルシリーズチャンピオンシップ」と言い、トップ60チーム(グローバルシリーズチームのみ)が100万ドル(日本円約1億円)の賞金プールの大会に招待されます。

各メジャー大会は2019年にポーランドで行われた「Apex Legends Preseason Invitational」のマッチポイントシステム」が採用されます。

マッチポイントシステムとは?

公式によって決められたポイントに達したチームが「リーチ状態」となります。

「リーチ状態」のチームが試合に勝つとそのチームが勝利となり大会が終了します。

 

スケジュール

2020年1月25日~27日

オンライントーナメント

「メジャー#1」の予選大会

補足: 日本で行われる最初の大会も1/25と1/27ですが大会の受付開始は1/11から

 

2020年2月29日~3月2日

オンライントーナメント

「プレミアイベント#1」の予選大会

 

2020年3月13日~15日

オフラインイベント

「メジャー#1」本戦

アメリカ合衆国テキサス州にあるeSportsスタジアム「アーリントン」で行われる。

賞金は50万ドル(日本円約5,000万円)

 

対象国

エペ速管理人
大会日時に近づき新たな発表がありましたらまた記事にします!

エペ速をフォローする

おすすめ記事