ゲームモード「ダミー」

すべてのプレイヤーはダミーキャラクターとしてマップにドロップし、地面やサプライボックスなどにある「レジェンドのカード」を見つけなければなりません。

例えばあなたがジブラルタルのカードを見つけた場合、そのジブラルタルカードを拾うと即座にジブラルタルに変身し、自身がジブラルタルの能力を持ちます。

ジブラルタル状態で新たにパスファインダーカードを見つけて拾った場合は自身がジブラルタルからパスファインダーに変更されます。

カードをドロップすることはできません。

アルティメットアビリティが最大までチャージされている状態で他のレジェンドに変身してもアルティメットのクールダウンタイムはMAXではなく一度リセットされてリチャージが必要となります。

※パスファインダー3人に追いかけられる自分を想像してみて下さい。絶対に逃げることはできないでしょう。

 

ゲームモード「アサシン」

敵を倒してもノックダウンされません。倒した敵はデスボックスになります。

復活するにはバナーを拾い現在のゲームのように再出現させなければなりません。

ゲームモード「のどの渇き」

一度倒した敵は確殺することはできなくなります。

倒したチームの残りの部隊を全員殺すか、ノックダウン中の敵の出血ダメージを待つかのどちらかで敵を倒すことができます。

あなたが彼らのデスボックスを略奪することができる前に落下した敵が出血するのを待たなければなりません。

このモードではゴールドノックダウンシールドは無効です。

 

ゲームモード「死刑のみ」

これは上の「のどの渇き」のゲームモードの変種です。

全てのプレイヤーは金のノックダウンシールドを持った状態でスタートします。

また、金のノックダウンシールドは一度蘇生に使っても紫ノックダウンシールドにダウングレードしません。(無限/複数回自己回復することができます。)

※ケツを撃って確殺をするか、サークルのダメージで倒すか、またはリスクを背負ってフィニッシャーで倒すか、あなた次第です。

 

ゲームモード「超能力」

すべてのレジェンドの能力のパワーや効果が2倍になります。

例:ライフラインのパッシブは、ゴールドのバックパックを持っているかのように(25%の代わりに50%速く)回復することができます。

オクタンの戦術アビリティは通常の30%の代わりに60%速く移動することができます。更に彼のジャンプパッドの高さが2倍になります。

パスファインダーはグラップルとジップラインの最大距離が2倍になります。

ゲームモード「クイックゲーム」

全てのラウンドの時間が半分になります。

リングのスピードとダメージはラウンドごとに2倍になります。

 

ゲームモード「弾薬」

いたるところに武器がありますが、弾薬はありません。

ウェポンの弾が空になると武器は壊れます。

 

ゲームモード「レジェンドオンリー」

マップ上に出現するものはすべてレジェンドレアです。

金武器や金シールド、金ヘルメットなど。また金武器にはデフォルトでアタッチメントが装着されているのでこのモードではアタッチメントが出現しません。

 

ゲームモード「1つの武器のみ」

サーバーがドロップ時にランダムな武器を1つ強制的にプレイヤーに持たせます。

このモードでは武器はドロップしません。サーバーが決めた武器であなたは1試合を戦い抜かなければいけません。

※ウィングマンのみの試合を想像してみて下さい。もっと良いのはモザンビークのみの試合です。

 

ゲームモード「焦げた土地」

サークルに触れた瞬間にあなたは死にます。

 

コメント一覧
  1. 匿名 より:

    ファンの方が公式より有能定期

  2. 匿名 より:

    どこぞのプロゲーマーじゃないにしろ、確かに何かしら新要素は欲しくなるなぁ…

  3. 匿名 より:

    ゲームモード【天候変化】レベルキャップ20〜

    各ウェーブまたは、一定時間でフィールドの天候が変化します。霧、濃霧、雨、豪雨、雷、雷雨。

    各天候のモードは事前にフィールドの変化を見る事で予測することができ、プレイヤーと武器、視覚や聴覚に影響を与えます。プレイヤーは今後のフィールドの変化を予測して、武器やアタッチメントを選ぶことをお勧めします。

    【霧】
    このモードでは、視界が悪くなります。
    SRに影響が出るモードです。

    【濃霧】
    このモードでは、極端に視界が悪くなります。
    SRはほぼ見えなくなります。また、プレイヤーのアタッチメントの有利不利が大きくなり、デジタルスレットを持つプレイヤーは有利になるでしょう。比較的レアな天候です。

    また、戦闘中や移動中では相手に目視され辛くなり、回復や戦闘からの離脱が容易になります。近距離戦になりやすいためショットガンなどの武器を持つプレイヤーも有利になるでしょう。

    【雨】
    視界、聴覚、武器の取り回し、弾の落ちなどに影響が出ます。

    霧ほどは視界は悪くなりませんが、弾の落ちと銃声の聞こえる範囲に影響が出ます。また、雨の影響で、各武器のリロード、取り回しも遅くなります。

    屋内戦や屋内周辺の対戦では、雨の影響で足跡が聞こえ辛くなり、相手を見つけるのに多少の苦労が強いられるかもしれません。

    【豪雨】
    雨のデバフ効果に加え、視界も極端に悪くなるモードです、ほぼ、長距離の目視は困難になり、銃声の聞こえる範囲もかなり限られ音の反響も発生してきます。

    また、屋内戦や屋内周辺では、雨の音と足跡を聞き間違えるかもしれません。

    他のモードと比較すると稀に見るレアなモードです。

    【雷】
    このモードでは、マップの視界や一時的な聴覚による影響が出ます。
    銃声や足跡が一時的に軽くまたは極端に聞こえ辛くななるかもしれません。(雷モードでは時間経過で雷の音の大きさや雷雲によるマップの視覚の悪さが変化します)

    【雷雨】
    上記のモードのほぼ全てのデバフがかかるかなりレアなモードです。このモードは比較的短時間で終わります。

    【モード追加に伴う新しいコンテンツの追加】

    ・各モード中、エネルギーアモを使用する武器は、内蔵した専用の視覚補助装置をワンタッチでスピーディに装着、取り外しができます。各サイトに被せるタイプのものです。

    また、エネルギーアモの武器は、武器の特性状、雨、豪雨、雷雨モードに限り、ダメージに補正がかかり、銃弾の軌道のグラフィックが鮮明にダイナミックに変化します。

    ・各サプライボックスに天候を予測する装置を追加。

    プレイヤーは開放*した(または、された)サプライボックスに一定の距離近づくことで天候変化を予測する装置を目視することができます。(開放前のサプライボックスでは目視できません)また、サプライボックスは解放後、MAPからアイコンが消えるため予め場所を覚えておく必要があります。

    ・サプライシップにも同様の天候予測装置を追加。比較的遠くからでも目視できます。

    【新モード実装による新たなスキルを追加】

    ・レイスのスキル。虚空からの声に天候を予測する要素を追加。(天候変化の確定がフィールドに目視される数秒前に警告されます。)

    ・パスファインダーのスキル。内部情報に新たな複合要素を追加。アルティメットが100%の時に限り、アルティメットを使用し、天候の予測が可能になります。情報を所得するために新たに多少の時間を必要とします(この情報もチームプレイヤーに共有が可能です)

    ・アークスターの効果範囲と天候による変化を追加。

    雨、豪雨、雷雨に限りアークスターの効果範囲とダメージが増加します。それに伴い、晴天時の効果範囲をわずかに縮小しました。

    【アップデートに伴うプレイヤーの変化予測】

    ・より、フィールドからの情報から、多様な戦略をとれるようになり、リアリティのある戦闘が可能になります。

    ・ゲームの中盤、終盤にかけての武器のアップデートと、さらに、武器の持ち替えを選択肢に取り入れることや、急な天候変化によるとっさの武器の持ち替えなどをすることにより、より、アクロバティックなプレイが可能になります。

    また、全天候でほぼ全てのプレイヤーに影響が出るため、新しい立ち回り方や戦い方を模索することが可能になります。

    現在では、戦闘中【動】の動きが中心でしたが、天候により、戦闘中でも【静】の動きもプレイヤーが取り入れていくと予測しています。

    また、天候により銃声の聞こえる範囲が狭まるため、漁夫減少による、過度のゲームスピードの変化にも対応しています。

    レベルキャップ要素は多くのプレイヤーが楽しめるように低く設定してあります。また、レベルキャップ要素は初期の広告業者対策、チート対策にもなっています。

    以上です。

    雨・雷雨:I need Mozambique‼︎‼︎

  4. 匿名 より:

    アイディアを出すのは良いが、それを実際にゲームとして実装する技術がいるんやで
    素直にこれらを公式フォーラムなりご意見メールなりなんなり送った方がいいんじゃないかな

  5. 匿名 より:

    最後の方は猛者に勝てないひがみっぽい

コメントを残す

エペ速をフォローする

おすすめ記事