Twitter/@FACEITApexより

訳: 公式に認可された最初のApex Legendsトーナメント: FACEIT Pro Series:Apex Legendsを開催することをお知らせいたします。
世界最高のApex Legends部門の16チームが、5月31日から8回のイベントで$50,000(約550万円)を競います。


FACEITは、合計16チームが参加することを発表しました。

そのうち14チームがこのFACEIT Proシリーズを介して認定されます。ApexLegends予選は、公式のプロサーバーの20チームで構成されます。

 

現在発表されている参加チーム、選手一覧

  • 100 Thieves - Teenage, Lifted, JP2
  • CL Gaming - 未定
  • G2 Esports - 未定
  • Cloud 9 Frexs, GregoFPS, Overpowered
  • compLexity - Gabeismon, Reptar, kyraig_
  • Dignitas - Mig_99, CrozzoR, Shurimawizard
  • FNATIC - iShiny, Cornpops, Muffinzz
  • Gen.G - Grimreality, dummy, silkthread
  • Misfits - Helping, Losido, Moose
  • NRG Esports - Dizzy, Ace, Mohr
  • T1 - Kurt, BcJ, ZerG
  • TSM - ImperialHal, ProdigyAces, TTHump
  • Immortals - Crust, Micah, Reyn
  • Team Liquid - Rogue, Flanker, Cali, Casper, geesh

 

試合フォーマット(ルール)は発表されていないですが恐らく次の内の2つと思われます。

すべてのチームが互いに戦うカスタムサーバーでのマッチ

・チームが個々に試合をするマッチプレースメント

公認のトーナメントということでカスタムサーバーを使った試合になるかと思います。

コメントを残す

エペ速をフォローする

おすすめ記事