Apex Legends Scrim JP -Predators PS4-参加規約

  1.  Apex Legends Scrim JP 大会規約についての概略

 この、Apex Legends Scrim JP 大会規約(以下「本規約」という)は、今後実施されるApex Legends Scrim JP(以下「本大会」という)に参加する全てのチーム、オーナー、マネージャー、コーチ、チーム代表者、選手(以下、総称して「参加者」という)に適用されます。

本規約は、Apex Legends Scrim JP運営(以下「運営チーム」という)によって制定されています。

 

 1.1 本規約の効力と本規約への同意並びに変更

    1.1.1. 本規約の効力

 本大会は、本規約に基づいて実施されます。また、本大会の公式ウェブサイト及びDiscordに定める本大会の参加条件、ルールなどその他の規則は、本規約の一部を構成するものとして扱い、本規約と同等の効力を有します。

 

  1.1.2. 本規約への同意

 全ての参加者は本規約に同意する必要があります。

 

  1.1.3. 本規約の変更

 運営チームは、運営チームの独自の裁量に基づいて、いつでも本規約の内容を変更できます。当該変更を行う場合、運営チームは変更後の内容を公式ウェブサイト及びDiscordに掲示します。

 

2. 参加条件

 本大会に参加するためには、以下の条件を満たす必要があります。

  ・日本語でのコミュニケーションが可能であること。

  ・ゲームを正常にプレイできるネットワーク環境を保持していること。

  ・運営チームと連絡が取れるTwitterアカウント及びDiscordアカウントを保有していること。

  ・本大会の実施時間に登録メンバー全員が参加可能なこと。※1

  ・登録メンバーの中で代表して1名が、指定された配信プラットフォーム(YouTube)にてブロードキャストを行い、アーカイブとして残せること。※2

  ・本大会では、試合中に参加者の映像を配信するため、映像使用の承諾をいただけること。

  ・本規約に同意していること。

  ・参加者全員が公式ウェブサイトに定めるランク基準を満たしていること。

  ※1. 本大会の実施時間に登録メンバーが出場できなくなった場合は、メンバー変更の申し出を行うことができます。メンバー変更はDiscordサーバーにて受け付けます。

  ※2. 配信では、コメント読み上げ機能、コメント表示機能等を切って頂く必要があります。

 

3. 参加申請

 3.1. 申請手続について 

 本大会に参加するためには、運営チームが指定する応募フォームから参加申請を行わなければなりません。

 

 3.2. チーム選考について

 応募が規定上限を超えた場合、参加者のランク及び第4条に定める行動規範に対する振る舞いなどを総合的に判断し、抽出します。抽出した結果、なおも規定上限を超える場合には、抽出したチームの中からランダムに選択します。本大会への出場権を獲得した参加者には運営チームから応募時に登録していただいたTwitterのダイレクトメッセージにて当選通知を行います。なお、参加者が本規約に違反したと判断された場合、運営チームは本大会への参加承認を取り消すことができます。

 

 3.3. チーム名、PlayStation™ Network IDについて

  3.3.1 チーム名、PlayStation™ Network IDの変更指示

  参加申請時に登録されたチーム名、PlayStation™ Network IDが本大会に相応しくないと運営チームが判断した場合、当該参加者に対して運営チームが変更を指示する場合があります。

 

  3.3.2. 参加資格の剥奪

  運営チームからの指示に従わない場合やチーム名、PlayStation™ Network IDの変更後も相応しくないと運営チームが判断した場合、参加資格を剥奪する場合があります。

 

 3.4. 参加者の個人情報使用への同意

 参加者は、本大会への参加申請を行った時点で、第5条に定める目的の範囲内において、運営チームが参加者の個人情報を取得、使用することに同意したものとみなします。

 

4. 本大会に適用される選手ルール

 4.1. 使用デバイスについて

   4.1.1 使用可能な入力デバイスの種類について

   選手が使用可能なデバイスは以下のものに限ります。

  ・PlayStation®4用コントローラー(DUALSHOCK®4)

  ・PlayStation®5用コントローラー(DualSense™)

  ・連射機能とマクロ機能の搭載されていないパッド型コントローラー

  ※マウスやキーボード、コンバーター等の使用は禁止します。

  

  4.1.2. 使用デバイスの追加禁止について

  運営チームの判断により、ゲームの公平性に影響を及ぼしたり、試合の安全性を脅かしたり、正常な試合の進行が難しいと判断されるようなデバイスを使用禁止とする場合があります。

 

 4.2. 接続切れ(回線切断)について

 マッチ中に通信の切断や機材トラブル等により、ゲームやマッチの続行に支障が生じた場合でも1マッチとみなします。その際のポイント集計に関しての問題は、運営チームの最終判断に委ねられます。また、意図的に参加者が回線切断を行う行為は認められません。それが確認できた場合には参加者にペナルティを科すものとします。

 

 4.3. スクリーンショットまたは動画による申告

 対戦相手がゲームルール上の誤りを犯したと思われる、または、禁止事項に抵触するような行動を行ったと感じた場合、スクリーンショットまたは動画を撮影し、運営チームに申告することができます。スクリーンショットまたは動画の提出を伴わない申告は認められません。

   

 4.4. 行動規範

 全ての参加者は、運営チーム、関係者、他の参加者、観客やファン等を積極的に考慮した態度で行動することが求められます。参加者はいかなる時も自己の誠実性の最高基準を保ち、スポーツマンシップに則って行動しなければなりません。また、参加者は運営チーム、関係者、他の参加者やファンとのコミュニケーションにおいて、プロフェッショナルかつスポーツマンらしい礼節をわきまえて接することが求められます。

 また、参加者の本大会における、非常識、無礼、下品、侮辱的、脅迫、嘲笑的、破壊的、敵意が感じられる、口汚い、誹謗中傷的、その他不適切、または不愉快と運営チームが見なした言語の使用や行為、嫌悪や差別を促進または扇動する行為をかたく禁じます。

 

5. 個人情報の取り扱いについて

 本大会への参加申請に際して収集した参加者の情報は、本大会の開催および運営、広告宣伝、統計資料の作成、今後の企画制作等の参考、および運営組織からの連絡のためにのみ使用します。また、参加者の個人情報を承諾なく第三者に提供しません。

 

6. 罰則

 規則違反に対する罰則は、以下の通りです。

 6.1. 全力でプレイに取り組まなかった場合

  ・ 通常の最小罰則 - 警告

  ・ 通常の最大罰則(初犯) - 該当マッチポイント没収

  ・ 通常の最大罰則(再犯) - ゲームポイント没収

 

 6.2. グリッチやチート行為、八百長

  ・ 通常の最小罰則 - 出場停止

  ・ 通常の最大罰則 - 無期限出場停止

 

 6.3. 賭けやギャンブル

  ・ 通常の最小罰則 - 出場停止

  ・ 通常の最大罰則 - 無期限出場停止

 

 6.4. 違法行為への従事

  ・ 通常の最小罰則 - 出場停止

  ・ 通常の最大罰則 - 無期限出場停止

 

 6.5. 賄賂の受け取り

  ・ 通常の最小罰則 - 出場停止

  ・ 通常の最大罰則 - 無期限出場停止

 

 6.6. 言語的な嫌がらせ

  ・ 通常の最小罰則 - 警告

  ・ 通常の最大罰則(初犯) - 出場停止

  ・ 通常の最大罰則(再犯) - 無期限出場停止

 

 6.7. 肉体的な嫌がらせ

  ・ 通常の最小罰則 - 出場停止

  ・ 通常の最大罰則 - 無期限出場停止

 

 6.8. なりすまし、またはアカウント共有

  ・ 通常の最小罰則 - 出場停止

  ・ 通常の最大罰則 - 無期限出場停止

 

 6.9. 意図的なマッチの接続切断

  ・ 通常の最小罰則 - 該当のマッチポイント没収

  ・ 通常の最大罰則(初犯) - ゲームポイント没収

  ・ 通常の最大罰則(再犯) - 出場停止

 

 6.10. 第4条に反する振る舞い

  ・ 通常の最小罰則 - 警告

  ・ 通常の最大罰則(初犯) - 出場停止

  ・ 通常の最大罰則(再犯) - 無期限出場停止

 

 6.11. ゲーム/マッチへの反応性、無断欠席または遅刻、棄権

  ・ 通常の最小罰則 - 警告

  ・ 通常の最大罰則(初犯) - 出場停止

  ・ 通常の最大罰則(再犯) - 無期限出場停止

 

 6.12. 不正行為

  ・ 通常の最小罰則 - 警告

  ・ 通常の最大罰則(初犯) - 出場停止

  ・ 通常の最大罰則(再犯) - 無期限出場停止

 

 6.13. 無許可の機器の使用

  ・ 通常の最小罰則 - 該当マッチポイント没収

  ・ 通常の最大罰則(初犯) - 出場停止

  ・ 通常の最大罰則(再犯) - 無期限出場停止

 

 6.14. 不服申し立て権利

   罰則についての不服がある場合、マッチ結果報告から30分以内に申し立てを行ってください。申し立ては必ず該当するシーン(マッチ結果画面など)がわかるスクリーンショットまたは動画を運営チームに提出してください。

 

6.14. 罰則についての判断

  本大会における罰則についての最終判断(出場停止期間の判断を含む)は、運営チームの独自の裁量に基づいて行われます。

 

    7. 最終判断

    本大会で行われる試合について、発生した全ての問題に関する最終判断は運営チームが行います。

 

 8. 免責事項

 参加者は、自己責任において本大会に参加するものとし、参加者の怪我、盗難、他の参加者との紛争その他のトラブル等に関して、運営チームは一切の責任を負いません。

 参加者は、本大会に参加するために必要なあらゆる機器および通信手段を自らの責任と費用において整備するものとし、運営チームは参加者の利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。

 参加者が、本規約への違反・不正行為により、本大会の出場途中で失格となった場合、運営チームは一切の責任を負いません。なお、本規約への違反行為や不正行為に該当するかどうかの判断は、運営チームの基準により行います。

 参加者が、本大会への参加または参加できなかったことに関して、いかなる損害を受けた場合にも、一切の責任を負いません。

 参加者が、本大会の中止、変更等が生じたことにより損害が発生しても、運営チームは一切の責任を負いません。

 

 8.1. 分離性

  本規約のいずれかの条項が無効とされた場合であっても、本規約の他の条項は、継続して完全な効力を有するものとします。

 

 8.2. 準拠法および管轄裁判所

  本大会への参加ならびに本規約の解釈および適用は、日本国法に準拠するものとします。また、本大会への参加および本規約に関わる全ての紛争については、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

  本大会に関するお問い合わせ(個人情報に関する問い合わせを含む)

   Apex Legends Scrim JP公式Twitter:@ApexScrimJPhttps://twitter.com/ApexScrimJP

 

このトーナメントは、エレクトロニック・アーツの提携および出資を受けたものではありません。

おすすめ関連記事
コメントを残す

エペ速をフォローする

おすすめ記事